FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの投稿 ナッツくん

物凄く久しぶりの投稿です。
1月末からもうすでに今は夏(;^ω^)

いろいろありましたのです。
1月の投稿後いろいろ考えナッツを我が家の家族に迎えることに決め
2月に家族になりました。

以下は私の記録がてら書きます。

団体さんはそろそろナッちゃんを団体の方へ引き取ろうと思っていたのだそう
これから医療費がかかっていく子だと分かっていながら
喜んで申し出を受け入れられないと言われたが私は私で
我が家以上にナッちゃんのケアをしてくれる、ナッちゃんのことを考えてくれる
お家でないと手放せません。と伝え
ならば医療費のサポートをさせていただきたいと言っていただいた。
それから状態の良いときもあれば、冷や冷やすることもしばしばありました。
それでも私はナッちゃんが可愛くて愛おしくてたまらなかった(*^-^*)
できることはなんでもしてあげたい
少しでも楽に、楽しく穏やかに過ごせるよういろいろ工夫する。

本当に病気のわりに手のかからない子だったな~
嘔吐するときも必ず同じ場所まで行って嘔吐する。
強制給仕もがんばってくれた
お薬も本当につらかったと思うけど頑張って飲んでくれた
3月からは週2回の点滴も本当によく頑張ってくれた
5月くらからは獣医さんやスタッフのお姉さんの顔見ると
唸るようになってた(>_<)
そりゃ嫌だよね毎回痛い思いしか叱ったんだから
ごめんね・・・

4月後半くらいから肝性脳症の症状が出始めた
それでも食欲があることが救いで調子のいい時は小走りして
遊ぶ時もあってそれがまた可愛かった(*´▽`*)

5月になって預かりの乳飲み子がやって来た時は
「ぼくが守るでし!」と言わんばかりにソフトゲージの前にずっといて
見守ってくれて扱いが分からず前足で転がしてたね(笑)
それからしばらく守ってあげないとという気持ちがそうさせたのか
嘔吐も減って元気で食欲ももりもり食べてた(*´▽`*)
おかあちゃんは嬉しくてナッちゃんとはもっともっと一緒に居られると信じてた

6月に入って体調崩すことが多くなった。
食欲も落ちてきてた
1日だけお腹空いた~ごは~んと言ってくれて
元気になったーーーと思ったくらいだった
でもそれも束の間でふらつきが酷くなり
トイレが間に合わなくなってきた
6月20日
流動食や缶詰を少量しか食べ無くなった
それでもまだ7月にお誕生日をと思ってたので7月までは大丈夫だろうと私も先生も思ってた

6月21日
朝少し食べた
点滴の時も先生はすぐにどうこうは無いと思うとのこと
午後から嘔吐が止まらなくなり吐き気止めを打ってもらいに再度病院へ

6月22日
朝から何も口にしなくなったので流動食を少しずつ飲ませる
病院へ点滴に
体温が少し下がってきてる37.9℃
午後に出たウンチに血が混じってる(真っ黒)
体のあちこちから出血してるのかもとのこと
水もあまり飲もうとしない
脱水しないように電解質水をシリンジで飲ませる
何も食べないので食べさせたことないけど先生に言われて
チュールを買いに走り食べさせると「これ何?」とパクパク1本食べた(;^ω^)
この際なんでも食べてくれたらと思ったけどこれ以降チュールも食べ無くなった
この日は一晩中鳴いてた
トイレに行くのに傍から離れると更に大きな声で鳴く
電気を消しても怖がったので灯りを点けたまま
ずっと手を握って傍に居た
痙攣も出始めた

6月23日
体重が一気に減ってきて体温も36.6℃
尿が溜まっていたので圧迫排尿していただき点滴
その点滴はほとんど吸収されず出てしまった。
先生も「もう24時間以内かと思います。」と
先生は「いつからナッちゃんはこっちに居たんですか?」
簡単に事の経緯をお話したら
「そうですか。じゃあナッちゃんの幸せは11月に戻ってきてからですね」と言ってくださいました。
連れて帰ってすぐに団体の代表へ連絡させていただきました。
代表が来られる前にたぶんナッちゃんは5月末くらいは産まれてるだろうから
1歳になってるとのことだったので7月にお誕生日の時お祝いしようとしてた帽子を乗せて
「ナッちゃん1歳おめでとう」と言ってあげたら目で反応してくれました。
代表が駆けつけてくださりナッちゃんとたくさん話しをしてくれた。

昼過ぎに友達が仕事終わってかけつけると連絡をくれた。
でもナッちゃんには待ってなくていいから、まるちゃんは分かってくれるからと
話しかけナッちゃんに伝えたいこと伝えました。
生まれて来てくれてありがとう
おかあちゃんにしてくれてありがとう
おかあちゃんはナッちゃんと出逢えて本当に嬉しかった
たくさんの幸せをありがとう
ナッツ大好き
それからおかあちゃんやまるちゃんのこと心配せず自分のタイミングで逝きなさいと・・・

19:40友達が息を切らして駆けつけてくれ
「ナッツ1歳おめでとうようがんばったな~」
と言ったのを聞いて
19:45息を引き取りました。
がんばって待ってくれてたんやね
どこまでも良い子過ぎたよ ナッツ

ナッツ
ナッちゃん
虹の橋でまた逢おうね
小太郎には逢えたかな?
小太郎たちと待っててね

ナッちゃんの最後のお顔
旅立ちの時のナッツ

ナッツお返し用3

ナッツと翔平さんブログ用

守ろうとしてくれた預かりにゃんこの翔平君と(*´▽`*)

ナッツ・・・またね
スポンサーサイト

預かりにゃんこナッツくん

とっても久しぶりの投稿ですm(__)m

今朝は本当に冷え込みましたね~
我が家の北側の窓の下の方の露が凍ってました((´・ω・`;))
風邪などひかないように気を付けましょうね~
って先日ひいて治ったばかりなんですけどね(笑)


さて今日の保護にゃんこの記事です。
現在預かってる保護ネコのナッツくん。

里親さんが見つかり喜んで送り出しました。
幸せに暮らしていくものと思ってましたが昨年11月12日に戻ってきました。
戻ってきた経緯は簡単にPrecius★soulへ書かせていただいてます。

何をどう書いたらいいの整理がつかないけど記録として書こうと思います(*^-^*)

数値は高いけど食欲もあり元気もあるので門脈シャントだったとしても手術をせずこのまま内服で様子を見ながらというのが
団体さんの代表さんと私の意見でした。
出されるお薬は増える一方でした。
それでも本当にがんばって毎日朝晩とお薬飲んでくれてました。
このまま低空飛行でもナッちゃんらしく穏やかに過ごせて行けたらと思ってました。
でも、獣医さんには年内持たないかもしれないと言われながらクリスマス迎えられた(*^-^*)と喜んでました。
でも、29日から今まで嘔吐したことなかったナッちゃんが嘔吐するようになってきた
毎朝4:30~6:30の間に必ず嘔吐。そこからまた薬の種類が増え計5種類・・・人間でも嫌になる

でもそんな中でも食欲もあり年末年始迎えて年越せたねと喜んでました。
のも束の間で嘔吐の回数が増え2018年1月4日帰ってきてから通ってたE動物病院へ受診。
エコーを撮ってもらってもそんなに問題はないとのこと。
でもビリルビンの数値は上がって行く。
更に嘔吐の回数が増え食べたくても食べられない状態になりこのままでは体力が無くなると思い
強制給仕に切り替える。
19日E動物病院へ再受診。
エコーを撮ってもらったら少し胆嚢が腫れてきてると言われた。
そしてお薬を減らし新たな吐き気止めを出されて飲ませたら更に嘔吐し始めたので新たに出されたお薬をやめた。
見る見るうちに痩せていき脱水しかけてたので21日私は仕事だったので団体の代表さんへ預け点滴に連れて行ってもらいました。
仕事終わって迎えに行ったら点滴が効いてきてたのか落ち着いてた。
帰って強制給仕してその夜は疲れたのか爆睡してました。
E動物病院は点滴を毎日もしくは1日置きでもとのことだったので代表さんが、それなら我が家の主治医の動物病院の方が近いのでそちらに行ってもらっても構わないとのことだったので、セカンドオピニオンも必要だと思い22日我が家の主治医のT動物病院へ行き事情をお話しし預かってるデーターを見せて意見をお聞きしました。
そして朝少し強制給仕してたので夕方エコーを撮ってもらうことになり再度夕方受診。

そこで見たものは今までのエコーは何だったの???っていうくらいの画像の鮮明さでした。
そしていままのでエコー検査はお腹の毛は剃らずそのままでぼやけた画像で「先生たちはこれでもわかるんだ~」って
思ってました。
毛を剃らずに診るのが普通なんだと思ってましたが主治医の先生は「ちょっとお腹の毛を剃りますね」って・・・

私「お腹の毛を剃るんですか?」
先生「ぼくの画像診断の師匠曰く毛を剃らずして画像診断と言うなってことなんです」

確かに私達人間はにゃんこたちみたいに体毛がぼうぼうに生えてない。。。
納得しました。
そして食事をしてると診断がしにくいのだそうです。
そんなことも言われたことなかった。。。と、知らないということは怖いなと思いました。

画像を見せていただいて納得しました。
そして画像を見ながら丁寧に説明してくださり画像の写真もくださいました。

E動物病院はナッちゃんが帰ってくるまえの病院のデーターで門脈シャントだけをしきり言われてました。
CTを何度も何度も進められてきましたが造影剤と麻酔の影響が怖いのと門脈シャントだったとして
手術をしても再発の可能性が大。
またはシャントがいくつも出来ていたら手術できない可能性もあるとのこと
じゃあCTをやる意味があるのかと何度も聞きました。
ただシャントかどうかハッキリさせるだけなんですよね。
(夜間救急で行ったときは「私の猫なら入院させますね」とも言われました。
簡単に入院と言ってくれるけどどれだけのストレスがあるか、
ぐったりしてて明らかに弱ってきてるならまだしもまだその時はそこまでではなかったので連れて帰りました。)

でも今回セカンドオピニオンとしてお世話になることにしたT動物病院の先生の画像診断は
胆嚢が破裂寸前、もしくは亀裂が入ってるかもしれないとのこと
そして胆管が通常の猫ちゃんは2㎜のところナッちゃんは10.6㎜にまで拡張してしまってました。
十二指腸も綺麗に見えてるということは胆管の根元に先天的に穴が開いてないのかそこに何らかの炎症が起きてるのか・・・
石とかせりー状のものは見当たらないことを見るとそのどちらかを考えられる。ということで
穴が開いてないのであればバイパス手術があるがナッちゃんの場合腹膜炎も起こっててリスクが高すぎて出来ない。
一瞬倒れそうになりました。
でも、先生は「胆管炎の可能性もあるからステロイドを打たせてもらえませんか?胆管炎なら手術せずこれで効くと思います
効かなかった場合は次の診察の木曜日(今日です。25日)まで持たないかもしれません。」と・・・

効いてーーーーーーーーと祈るしかなくて
炎症が起きているであろう箇所も内臓のイラストを見ながら教えていただいたのでそこに今のナッちゃんに必要なあらゆるワークをしました。

そして今まで出されていた5種類のお薬の中にナッちゃんには毒になっていたであろうものもありました。
薬も使い方によっては毒になります。ナッちゃんの場合はその薬がそうなっていたようです。

注射をしてもらってから嘔吐がぴたりと止まり食欲も出てきて自分で食べられるようになり
うんちも白っぽく脂臭のようなにおいのビリルビンのうんちがその日の夜から臭いが無くなり
翌日のうんちが茶色になってるのをみてよーーーーし♪───O(≧∇≦)O────♪と叫びました♪

E病院ではウンチの色を言っても「あ~~ビリルビンが高いからね~」で済ませられてた。。。

嘔吐も昨日の朝、食べ過ぎて吐いた以外は1度も無し。
今日の朝を無事に迎えられて朝イチで病院へ行き先生に「先生~生きてます~注射効いてますーー吐いてません」と
言いました(*^-^*)

体温も22日は37.6℃だったのが今日は38・1℃に上がってきました!!
免疫が上がってきてるということで自然治癒力も上がってきてるということ!

今日のエコーで腫瘍のようなものもありそれが胆管や十二指腸を圧迫してるのも画像で分かりました。
腫瘍なのか炎症なのか開腹してみないと何とも言えないということだけど炎症ならステロイドで納まっていく可能性も
あると言っていただいたので新たな治療を開始していくことになりました。
でも胆嚢は破裂してなくて胆管の根元の穴もあると思いますと言われました。
胆汁も少しずつだけど流れ出し、胆嚢の周りの炎症も少し引いてきてました(T_T)

ナッちゃんはE病院だと自分は生きられないと判断してセカンドオピニオンを選択してくれるようギリギリのところで身を挺して教えてくれたのだと思います。
今朝のナッツくん
ナッちゃん2018年1月25日2

ナッちゃん2018年1月25日3
お腹の毛を剃って恥ずかしいので(笑)

好きなものを食べられるようになってナッちゃんも嬉しそうです(*^-^*)
治療は始まったばかりなのですが大きな光が見えた気がするので見守っていただけたらと思います。

お世話になってるスーパーバイザーさんに「生きるために元里親さんとの縁を切って戻ってたのね」と言ってくださった
言葉を信じ、生きるためにギリギリの選択をしてるように思うナッちゃんの生命力を信じ(;^ω^)
お世話係もやれることやっていくからねo(^▽^)o

セカンドオピニオン、サードオピニオンと納得の行くまでいろんな先生の意見を聞き
決めるのも大事だと思い知らされました。
設備が整ってるから大丈夫ではないんだそれを使いこなせる先生がいるかどうかが重要なんだとも感じました。

T動物病院へ通いたいと代表さんへ伝えたら快諾してくださったのでこれから
T動物病院で治療を進めていきます。
何を聞いても丁寧に何度でも説明してくださる優しい先生で
虹の橋を渡った我が家の小太郎の時も私のメンタルのケアもしてくださりながら小太郎の治療もしてくださった先生です。(*´▽`*)


ナッちゃんのことはまたこちらに書かせていただきます。

長文を最後までお読みいただき感謝です♪

光に愛と希望と感謝をこめて



残念なお知らせ・・・

今年の5月29日から7月6日までお預かりしていた
華ちゃんと祥太郎くん

白血病だと分かり、それでも陰転する可能性があるならと
辛いインターキャットの注射にも耐えた華ちゃんと祥太郎くん
白血病キャリアでもいいと言ってくださった里親様のところへ
7月29日にお届けしてこれからは楽しく過ごして幸せになるだけと思ってたのに
祥太郎くんが8月12日腹水が溜まってる事に気が付かれ病院でFIPとの診断。。。

FIP???なんで???って思いました。
でも何とか元気になってほしいと思い
好きだった缶詰とFIPに効果があるとネットで見て購入し
顔を見たいと思いそれを持って行こうとしていた矢先3日後の8月16日に虹の橋を渡ったと連絡が入りました。
4か月弱のネコ生のうちに1か月は注射とお薬で辛い時間を過ごさせてしまって
しばらく凹みました。 泣きました。
今でも思い出すと涙が出ます。

祥ちゃんの分まで華ちゃん元気で長生きしてねと願ってました。
祥ちゃんが華ちゃんの悪いところも持って行ってくれたから。。。

華ちゃんだけは。。。と思ってましたが9月5日華ちゃんもFIPを発症したと連絡をいただき
倒れそうでした。
どこまで仲良し兄妹なの~~と
元気に過ごしてたと聞いていたのけど祥ちゃんが居ないことで元気がなくなったのかな・・・
そして9月18日虹の橋を渡ったと連絡が入りました。

短い期間に2度も辛い別れを経験してしまった里親さん
二人を豪華に見送ってくださったと聞きました。

長く生きたから幸せで短かったから不幸だとは言い切れないのは分かってはいるけど
あまりにも辛すぎました。

でも、今は二人一緒だから寂しくないね
華ちゃん・祥太郎くん
本当に良い子達で手のかからない子たちでした。
あなたたちのお世話ができて本当に楽しかったし私が癒してもらって楽しませてもらい幸せでした。
ありがとう

今度は元気で素敵なお家のところへ生まれてくるんだよ。

華里親募集用2
祥くん6月5日の体重

その後の華ちゃん祥太郎くん。そして新しい預かりっ子

毎日暑い!暑すぎる!!昨日は本当に暑かったです(;´・ω・)
スマホにアルテミス地域に熱中症注意と運動原則禁止の警報がスマホから
夕方6時過ぎても39℃という尋常じゃなかったです
人も動物たちも熱中症気を付けないとですね~

さて、お久しぶりの預かりにゃんこ日記ですが
ずっと書けずにいた華ちゃん・祥太郎くんのこと。。。
そろそろ譲渡会参加の為体重も一キロを超えたのでワクチンをと
7月3日に団体の代表と病院へ
検便と血液検査何もなければワクチンを打って終了~と思ってました。
すると祥太郎くんの方に白血病の陽性反応が((((;゚Д゚)))))))
華ちゃんには出ていない。。。ワクチンは2匹とも打った
今日からインターフェロンを投薬
隔離をしなければいけないので祥太郎くんだけ代表宅へ移動。
陰転する可能性がゼロではないのであればそれにかける!
できることをしてあげたい!という代表そしてチーム命の輪の方々の思いで
別のかかりつけの病院へ行ったけどやはり陽性反応。
一人になった祥太郎くんは食欲も落ち寂しそうにしてると聞きました。
兄弟で華ちゃんだけ陰性なのも気になると思い。3日後の6日に華ちゃんも再検査
すると、やはり陽性反応が出た_| ̄|○ ガクッ 倒れそうでした
代表へ連絡し華ちゃんも祥太郎くんの元へ
でも二人一緒に遊んで祥太郎くんが元気になって食欲も戻ったのを見たら
二人で頑張る方がストレスも少ないのかもしれないな~って

華・祥

華・祥1

代表宅の保護部屋での華・祥(一部屋を解放してもらってます^^)
人が大好きで甘えてい二人は代表が上がってくるとこうやって待ってるのだそうです(つω-`。)
私が会いに行ったときもこうやって入口で待ってました。。。(´;ω;`)

それから華・祥はインターキャット治療へ(他に免疫を下げないようアガリスクとDフラクションプレミアムも飲用)
最初の4日間は毎日なので私がお手伝いできる日は病院へ連れていかせていただきました。
私が出来ることを何でもいいからお手伝いしたかった。。。

5回目インターキャットの翌日、大阪ワークショップの帰りに代表からお電話をいただき
「華祥白血病が陰転してもしなくても二人一緒にお迎えしてくれるという人がいましたよ~~~」と
嬉しい連絡!!
大阪駅で泣きました(ˊ̥̥̥̥̥ ᴗ ˋ̥̥̥̥̥)

新しい食器に、おもちゃを揃えて待ってくださってるそうです。゚(゚´Д`゚)゚。
本当に良かったね~~
もうすぐ本当のお家へ行けるからね
そしたら二人で思い切り甘えて、走りまわって遊んでね♪
華・祥は最後のインターキャットを接種後里親様のところへ旅立ちます。
応援ありがとうございました。m(__)m

そして17日ガリガリの仔猫の「ナッツくん」がやってきました。
代表がとある場所へ用事で行かれ車を止めてふと足元を見ると黒い物体が地を這っていたそうで
つまみ上げるとにゃんこ「見つけてしまった~」とそのまま病院へ連れて行かれ
見ると頭や顔、足の付け根にカラスに攻撃されたような傷があり顔は膿で腫れてたそうで
すぐに切開して膿を出して抗生剤を投薬して高栄養食を入れてもらったそうです。

ナッツ保護時

ナッツ保護時1

栄養失調に低体温
歩くことも出来ずに這っていたのでしょう。
代表に見つけてもらえなければ数日で消えていた命だったかもしれません。
代表も入院中にもしかしたら。。。とも思われたくらいの状態だったそうです。
だけどこの子は生きることをあきらめずしっかり食べてくれたそうです。

華祥が陰転して行き先が決まってなかったら再度預かってもいいと思ってたけど
本当のお家が見つかったで「ナッツくん」をお預かりすることにしました(*^-^*)
1日目はソフトゲージから出ることも出来なくらい怖がっていたけど体重も
増え始めて活発に走り回るようになってきた(*^-^*)
キトンブルーを卒業して金色の目の色
体重1キロはあってもいいくらいだけど来たときは520g入院中に100g増えたそうです^^
今日は

ナッツくん7月22日1

頭頂部のおハゲちゃんはカラスに突かれた後で先日瘡蓋が取れましたよん♪
毛よ生えてこ~い
だんだん猫らしくなってきてごろごろ、すりすりさんの甘えん坊さんの男と子
字画など代表がいろいろ調べてこのが幸せに元気になるようにとの願いで付けられた名前
「ナッツくん」これからはもう誰もキミを苛めたりしないからね
お腹いっぱい食べて、遊んで元気になって本当のお家、優しい家族を見つけようね!!

ナッツ7月20日

ナッツ


そしてまたまた昨日短期預かりのおんにゃのこ「愛ちゃん」もやってきました(笑)
今年は仔猫が多いのか?(笑)

愛ちゃん7月22日

華祥のような兄弟ではないので早々に愛ちゃん、ナッツくんにうーーシャー―Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
これはソフトゲージではナッツくんもストレスになるから急いで兄に緊急コールして2弾ゲージを借りました。
というか設置もやってくれました(笑)
兄ちゃんありがとよ~~動物好きの兄で良かったよ(*^-^*)

ナッツ愛

ちょびっとずつでも仲良くなって二人で遊びながら本当のお家見つけようね~~
てなことでまた書ける時にナッツ・愛日記書きますね~~


ナッツくん・愛ちゃんの里親募集などに関してのご質問お問い合わせはチーム命の輪へお願い致します。


°。°。°。゜。°。°。°。告知゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

7月30日大阪OMMビルにて「癒しスタジアムin大阪」へブース名「癒しの森」で出展します。
アニマルコミュニケーションなどのセッションをやっておりますのでお近くの方はお時間があれば遊びに来てくださいね~

セッションメニューはこちらをクリック~

祥くん華ちゃんチャコちゃんとご対面(*^-^*)

おはようございます(*^-^*)
今日も良いお天気ですが梅雨入りが遅れているような感じですね
今朝は寒いくらいでした。
体調くずさないように気を付けないとですね。

先日4日は癒しスタジアムin神戸への出展により
チャコちゃんの居る兄宅へ祥・華を預かってもらいました(*^-^*)

その前に華ちゃんの便の状態が前日は検査でも何もでなくてあともう少しで形になっていくかな~
と思ってたのですが1日で便の状態が回数・匂いが変だと気づき預ける前に検査をと思って
病院へ走り診てもらったら脂肪分が分解できてない状態でした。

膵外分泌不全かも?と言うことで消化酵素を出して頂いて様子を見ることに(^-^)
ご飯に混ぜてたら、匂い、回数が改善してきて、良い感じになってきた(≧∇≦)b

まだ、小さいのでいろいろ検査することの方が負担になるのし、大きくなるにつれ
治る可能性もあるとのこと。
大人になったら脂肪分の少ないフードにしてあげる方がいいかも、ということだけど
今はおちびなので高カロリーのフードをあげないと元気な体は作れないので
1週間消化剤で様子を見て減らしていって様子を見てという感じです。

今朝からカナガンのフードをちょい足ししてみてます(*^-^*)
フードはまだカリカリを食べられないのでフードプロセッサーで粉々にして
ふやかしです。
便が戻ったらいろんなものを食べさせてあげたいとも思います。
療養食だけなんて避けたい!

今朝の祥くん 体重623g
祥太郎くんほぼ、んこは戻ってきた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

祥太郎くん6月6日

今朝の華ちゃん 570g
華ちゃん6月6日

体重は増えてるし、毎日元気にバトってるから一過性のものであってほしいと願います。

さて、兄のところで3にゃん楽しく元気にやっていたらしく^^
チャコ・祥・華

走りまわってその後は仲良く寝てたそうです^^

本当のお家と優しい家族のご縁がみんな繋がりますように!!
赤い糸やってこ~~い(*´▽`*)

光に愛と希望と感謝をこめて

祥太郎くん・華ちゃん・チャコちゃんの里親募集などに関してはチーム命の輪へお願い致します。

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスです^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。