08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年のおひつじ座の空模様

mixi友の「たまとも」さんが日記に書かれていた
石井ゆかりさんの2010年占い

で牡羊座を発見

彫刻家や陶芸家が作品を作るとき、
しばしば「木の塊の中に既にある姿を取り出すだけ」
「土のなりたがっているかたちにそっと手を添えるだけ」
というような言い方をします。
事実、そのような感覚で彼らは
「名作」と呼ばれるようなものを、作り出しているのでしょう。

ただの木片、ろくろの上の粘土のかたまり。
その中に、仏や器の姿が「既に」ある。
この感覚は、それをやったことのない人や
そこまでの境地にたどり着いたことのない人にとって
いかにも奇妙に感じられます。
でも、現実的な奇妙さとはべつのところで
私たちは何となく
その話に納得してしまうのです。

2010年の牡羊座の星回りはちょうど
そんな作業を示唆している気がします。
貴方の前に、まだなんの形にもなっていない、
ただの木片や粘土のかたまりが置かれています。
でも、貴方には何となく
「そのなかに、とりださなければならないものがある」
ことがわかっています。
最終形はわからなくとも
その「ナカミ」が貴方を呼んでいることが
直観的に、わかるのです。

牡羊座は「スタート」の星座です。
12星座の「はじまり」の星座です。
ですから私も、通常、占いは牡羊座から書き始めます。
正直なところ、
牡羊座の記事を書くときが最も不安で、
もっとも苦しく、辛い思いをします。
私はかつて「12星座」という本を書き下ろしましたが
まず、牡羊座からはじめるにあたり、
文体や内容を決めるために
牡羊座だけでなんと、あたまから5回も書き直しました。
あの本の「牡羊座」の記事は、ボツになった4テイクが存在するわけです。

スタートには、そんなふうに、
先が見えないことの苦労が伴います。
試行錯誤や躓きもあります。
でも、そんな苦労を重ねてでもはじめるのは、おそらく
上記のように
「とりださなければならないもの」が
「なんのかたちにもなっていないもの」の中に
見えているからなのだろうと思うのです。

牡羊座の人は、「スタート」が大好きです。
何かを始める時、もっともワクワクする人々です。
何かを始める時というのは
プレッシャーもあれば、ストレスもあります。
でも、牡羊座の人はそんな重荷もすべて自らの炎で燃やして、
すばらしい動力に変えることができます。
スタートするとき、牡羊座の人はたいへんタフです。
おそらくこのタフさは
「この先の景色をどうしても見たい!早く見たい!」
という情熱に起因しているのだろうと思います。

2009年の秋までに貴方は、
いくつかのことを終わらせてきたのではないでしょうか。
この、いくつかの「終わり」は
2010年から到来するいくつもの「始まり」のためのものでした。
円満に終わったものもあれば、
苦しみながら手放したものもあったかもしれません。
いずれにせよ、2010年には
その「終わり」の意味がわかります。
終わったものに素晴らしい価値があったことと、
それらがどんなふうに新しい命を得ていくかが
2010年に、閃光のように見えるのです。

時期的なことを少し申しますと、
まず、年明けはすこしもどかしさを感じるかもしれません。
仕事面でもたついたり、揺り戻しが起こるかもしません。
ですが、1月の15日前後を境にして、
状況は一気に前進に転じます。
更にもう一段階加速が加わるのが3月です。
3月は公私ともに、とても明るく情熱的な月となるでしょう。
4月から5月は、2007年頃から2009年までに起こった出来事の
「総集編」のようなことが起こります。
これは、どの星座にも共通しているのですが
やり残したことをすべて決着させることができるタイミングです。
失うべきでないのに失ってしまったものがあれば、
ここで、新しい命を吹き込む形で
取り戻せるかもしれません。
6月から9月までは、
牡羊座にとって非常にインパクトの強いタイミングにあたっています。
冒頭から述べたような「スタート」のイベントが
次々に起こります。
ただし、ここではまだ、
木の塊から仏像を「取り出しきる」とか
粘土で器の形を「作り上げる」とか
そこまでの段階には、至らないだろうと思います。
この段階ではおそらく
「木のかたまりのなかに、仏像の形が見える」
「粘土がどういう器になりたがっているのか、だいたいわかる」
というくらいのことが起こるのではないかと思います。
この出来事は、非常に重要な人物との接触から始まるのかもしれません。
誰かと出会ったり、
誰かとの関係が変わったりすることが
この出来事のきっかけとなるのかもしれません。
10月は、とても「濃い」タイミングです。
誰かの深い情熱に触れたり、
誰かからとても貴重なものを譲り受けたりする機会がありそうです。
11月は、誰かとの不思議な再開がある気配です。
忘れられていたと思った約束が果たされたりする可能性もあります。
12月、仕事面で大きなチャンスが訪れるかもしれません。
「勝負」の気配と同時に、
忘れていた「原点」を見直すことも必要になるでしょう。
年末には、不思議なコミュニケーションが成立するかもしれません。
面白いメッセージを受発信できそうです。

愛情関係については、
とても真剣な1年となります。
長期的なパートナーシップについて真剣に考えるとともに、
いままで棚に上げてきたことを
テーブルの上にのせなければならなくなるかもしれません。
重要な約束が結ばれたり、
相手が抱えている問題を
一緒に共有してあげたりすることになるかもしれません。
相手に対してしてあげられること、
相手に対して背負うべき責任。
そういったものを意識することになると思います。
これは、貴方自身が大きな変化を遂げつつあることと
強く結びついています。
体が大きくなれば服のサイズが変わるように、
技術が身についてくれば使う道具も変わってくるように、
人間的に成長する時は
人との関わり方も変わるわけです。
この時期、貴方の対人関係を作る力は
おおいなる成長期にさしかかっています。
人と愛し合う力が、強く大きくなろうとしているのです。
年の前半は、非常に力のある時期です。
特に3月は、勢いの良い追い風が吹きます。
フリーの人は出会いに恵まれるでしょうし、
カップルにもとても熱い時期となっています。
夏は、突発的な変化が起こりやすい時期です。
自分や相手をとりまく状況が大きく変わり、
その中で、愛のありかたを見直したり、
絆が強まったりするのかもしれません。
9月以降はとても濃厚です。
自分と相手の間でしかわからないような、
濃やかで深い真実のやりとりが、幾重にも交わされます。
どの段階でもつねに「真剣さ」を問われるような、
そんなしっかりした愛が育つ年だと思います。

木片、粘土の塊、そのなかの「かたち」。
この「まだかたちをなさないもの」は、
2009年を終えた段階の貴方自身なのかもしれません。
そのなかに明らかに存在していてまだ見えぬもの、
それは平たくいえば「可能性」と呼ばれるものだとおもいます。
ですが、ここで重要なのは
木片と仏像では、非常にその姿も意味も、異なっている、ということです。
木片や粘土の塊は
まだ、なんの意味も価値もなしてはいません。
でも、それが仏像や器になった段階では
自然に頭を垂れたくなるような神々しさや
手を触れるにも息を詰めてしまうような威厳が備わります。
なにもなかったはずのところから、
奇跡的に、大きな力が生み出されるわけですが
この「大きな力」は、なんの意味も価値もないとおもえたもののなかに
ながらく眠っていた、ということなのでしょう。
少なくとも、彫刻家や陶芸家は、そう感じているわけです。

今の貴方に意味も価値もないというわけでは、もちろん、ありません。
今の貴方には、これまでに自ら築き上げ、鍛え上げてきた
人間としての素晴らしい力と魅力が備わっています。
にもかかわらず
ここから「引き出されるもの」は
それに比して、奇跡的な輝きを放つことになっています。
つまり、私が言いたいのは、「ギャップ」のことなのです。
今までの貴方と、
2010年から切り出されはじめる貴方の中のもう一人の貴方は
おそらく、相当異なっていると思うのです。
でも、それは異質なものだったり、豹変だったりするのではなく
元々絶対的に貴方の中にあった仏像であり、器なのだと思います。

いや~2010年わくわくします~ヽ(^o^)丿♪







スポンサーサイト

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。