FC2ブログ
   
04
16
21
22
23
25
27
30
   

【迷子の動物さん】のアニマルコミュニケーション【シロちゃん】

先日モニターに応募いただいたI さまが詳細を送ってくださったときに
シロちゃんのことを知りました。
本来ならヒーリングだけでACはご遠慮していただくのですが
ご事情を伺いIさま自身もどうしようもないご事情だったことを知りました。

ご本人が脳梗塞で倒れられ入院されご自宅には認知症のお母様が
シロちゃんがご飯も食べなくなりみるみる痩せていき出たがるのを見るに見かねて
お外へ出してしまってから帰ってこなくなったとのこと。。。
とても後悔され心配されているお気持ちはよくわかりますので。。。

そして時間の経過が1年以上も経っていることもあり
エネルギーも使いかなりの集中力を要するので日を改めさせていただき
私自身迷子の経験がほとんどないので今回モニターでもよろしければと
いうご提案をさせていただきお申込みいただきました。

何度かメールでやり取りをさせていただき

I さまご自身のお考え等お聞きして
生死の確定が100%できないこと等ご了承いただきACをさせていただきました。

リーディング前までは何とかどこかで生きていて欲しい
生きてお母さんに逢わせてあげたい。。。と思ってしまいました。
これは私のエゴです。アニマルコミュニケーターとして失格だな~なんて
思いながらリーディングの時はなんとか思考をストップさせ気持ちをフラットにしてACを行いました。


以下内容です。


I さま

おはようございます

昨夜シロちゃんと繋がってみました。
私の見たもの感じたもの全てご報告させていただきます。

最初にお写真を送って頂いた時草むらにじっと座っている姿と
横たわっている姿が見えたんです。
生死の状態が分からないかと思ったのですが
その時の私の感覚は50%ずつでした。

正直やはり迷子は難しいかな~と思いました。
生きててほしいとの私の思いも入ってしまったのかもと思い
講師に写真を見てもらったところ
「亡くなったことにネコちゃん自身が気が付いてないみたいよだからそう見えたんじゃない?」と言われました。

ですが生死の断定はできませんので昨夜繋がるまでは考えないようにしました。

繋がった内容です。

いつもより少し時間がかかりましたが
サンクチュアリを通っていくとシロちゃんはちょこんと座って
待っててくれました。
昨夜ヒーリングの時明日「お話ししたいからここで待っててね」と伝えていました。


ア「シロちゃん、シロちゃんお話し出来るかな?」

シ「うん、いいよ。お母さん知らない?」

ア「うん、そのことでシロちゃんに逢いに来たの
シロちゃんは今どこにいるの?そこはどんな場所?」

シ「分からない、分からないけど草がたくさんあってもうすぐお家のような気もするの」

生死の確認をしたくてこの質問をしました。

ア「シロちゃん。体は大丈夫?お腹は空いてない?喉は乾かない?」

シ「うん。今は大丈夫、痛いとこもないし、お腹も空かないし、喉も乾かないんだ~」

ア「そうか~。。。大丈夫なのね」

この答えで少し判断出来た気もしました。

ア「シロちゃんどうして家を出てしまったの?」

シ「あのね。あの時急に慌ただしくいろんな人が来て(救急車で運ばれましたか?)
お母さんを連れて行ったんだ。お母さんに何かあったみたいとは思ったけど分からなくて
すぐに帰ってくると思ってたのにお母さん帰って来ないし、どうして帰って来ないの?
お母さんになにがあったの?心配で心配でお母さんに逢いたくて逢いたくてどうしたら
いいか考えたんだ。(たぶんこの間ご飯もお水も飲まずに考えていたのでしょうね)
そしたらお母さんが出ていった方へ、外へ行けば逢えると思ったから。。。」

ア「外へ出てどうしたの?」

シ「お母さんに逢えると思って出たけど逢えなくて帰る道も分からなくなって
知らないネコに追いかけられたり人間にも追い払われたり寄って来た人間もいたけど怖くて。。。
お腹は空くし喉は乾くし怖いし疲れて動けなくてだんだん脚も痛くなってくるしだから
なるべく動かないようにしてたんだ。なのにどうしてお母さんは迎えに来てくれないの?
ここにいるのに。。。」

ア「シロちゃん怖かったね。お母さんも心配してるの逢いたがってるの
シロちゃんもう一度聞かせてくれる?体は今は痛くないの?お腹はすいてない?」

シ「えっお母さんに逢える?どうして来てくれないの?」

ア「シロちゃん。。。今シロちゃんが体も大丈夫でお腹も空かないのはもう肉体から
魂が離れているからだと思うの。。。分かる?」

シ「。。。なんとなく。。。」

ア「でもお母さんに逢いたいよね。お母さんに逢えるようにがんばってみるからもう少し待ってね
シロちゃん良くがんばったね。偉かったね。お母さんに逢えたら虹の橋を渡って仲間のところへ行こうね
そしたら寂しくないし楽しいよ」

シ「うん。お母さんに逢えたら行くよ」

ア「シロちゃんお話ししてくれありがとう」

と言って天使の羽で思わず包んで抱きしめてしまいました。


本当にお母さん大好きで逢いたかったのですね。
再度確認してもお腹も空かない喉も乾かないということは亡くなっているのかもしれません
でもIさまが生きていると信じていらっしゃるならそれもそうなのかもと思います。

そこでIさまにやっていただきたいことがあります。
シロちゃんのお写真にお母さんが帰って来れなかった理由と「ごめんね」ということ
「ありがとう」を伝えてあげてください。
Iさまの声が一番聞こえます。感じます。

Iさまがどこかで生きていると感じてらっしゃるなら帰って来れるように呼びかけてみてください。
近くに草むらのようなところありますか?

数日間写真にお話ししていただいてたら何か聞こえるかもしれませんね

今夜にでもシロちゃんにヒーリング送って再度繋がり亡くなっているなら
虹の橋を渡れるようにお手伝いしたいと思いますので。。。

リーディングは以上になります。
本当に貴重な経験をありがとうございました。

どこまでお力になれたのか分かりませんが
私自身これほどACが外れてほしいと思っていることはないです。
あどけないけどしっかり者のシロちゃんのお写真を見ると涙がでます。

ありがとうございました。

Iさんからのお返事です。

アルテミス様

昨夜はありがとうございました。

ウチの近くに草むらが有ります。


実は、入院する前前日の夜、具合が悪くなり主人に病院まで連れて行ってもらい
病院から、救急車で、大きい病院に行きました。

そして入院した日は、主人が出勤しようとしたとき又具合が悪くなり
バタバタと、主人に病院に連れて行ってもらいました。

認知の母がそわそわしたり、自閉症の甥っ子が心配してくれたり
千葉に住んでる姉が急遽来てくれたりで、
あわただしかったと思います。

私が居なくなって、ご飯も食べなくなり、水も飲まなくなり
見る見る間に痩せて行ったそうです。
シロの面影も無かったそうです。

きっと、私の身代わりに成ったのだろうと思っていましたが。。。

草むらの近くに行って、できるかどうか判りませんが
シロに、念を送ってみます。心を込めて。

自分が亡くなったことを理解してないのですね。
虹の橋を渡れるように、お助け下さい。
いつの日か虹の橋で逢えることを楽しみにしてますと伝えてください。
お願いします。

本当に心の底から、ありがとうございました。
感謝の気持ちどう表現したらいいか判らないくらいに大きいです。

アルテミスさんとご縁ができたこと嬉しく思います
この気持ち言葉では言い尽くせません。


私からの返信です。

Iさま

ご連絡ありがとうございます。

「いつか虹の橋で逢おうね」はIさまから
伝えてあげてください^^

なにより伝わると思います。

今夜時間が空きましたらシロちゃんに再度つながり
ヒーリング送ります。

虹の橋を渡れるようにお手伝いさせていただきます。

ヒーリング後またご連絡させていただきます。

ヒーリング後の私からの報告です。

I さま

先ほど再度シロちゃんに繋がりました。
今日シロちゃんに話しかけられたのですね

シロちゃんのエネルギーがとても和らいで
不安もなにもなく安心してました。

シロちゃんが
「お母さんに話したくれたんだ。お母さんお話ししてくれたよ
お母さんが大変だったこと分かった。だからもう大丈夫。
ボク行けるよ。お母さんに伝えて。
今度もお母さんの所に来るよ。今度はずっと一緒にいてね
す~っとね。だからお母さんもう泣かないで、自分を責めないでね」と言ってました。

私のサポートについてくれている
ユニコーンの「アムール」と緑の宇宙龍に
シロちゃんを虹の橋へ導いてほしいとお願いしましたら
一緒に虹の橋を渡ってくれると言って連れて行ってくれる映像が見えました。
シロちゃん楽しそうに「もう寂しくないから大丈夫」と言って
ユニコーンと宇宙龍の間で守られながら走って行きました。

ユニコーンと宇宙龍にお礼を言って後をお願いしました。

シロちゃん本当に優しいネコちゃんですね。
お母さん思いで大好きだったんですね

これからも時々シロちゃんに話しかけてあげてくださいね

報告は以上です。

I さまからのお返事です。

アルテミス様

何度もありがとうございました。

昨夜シロに何度も話しかけました
話しかけている間
涙が止め処も無く流れてきて・・・。
シロが居なくなったときに、亡くなったものと
覚悟していたのに・・・。

とっても甘えん坊で私とか主人のひざの上が好きで
すぐに、ひざに飛び乗り抱かれに来るような子でした。

今頃は母猫(ママちゃん)と虹の橋で
逢えてるかもしれませんね
寂しくないですよね

ウチで生まれ、生後半年で交通事故に遭い
一度はダメかもしれないとあきらめかけた命でした。
でも元気に7歳半生きてくれました。感謝です。

これからも、シロに話しかけるようにします。
でも話しかけるたびに涙が流れます。
今もこうしてパソコンを打っていても
涙で、キーボードが見えなくなります。
泣いてもいいでしょうか?
あんまり無くと、シロが心配するのでは?

今回は、ほんとうにご親切にして頂きなんとお礼を言ったらいいか
分かりません。

自分が亡くなったことも分からずにいたシロがふびんで
でもアルテミスさんのおかげで無事虹の橋を渡ることが出ました
ありがとうございました。


○。゜◎。・○。◎ ○。゜◎。・○。◎ ○。゜◎。・○。◎ 

Iさま

泣きたいときはたくさん泣いてください
泣くことは浄化になります。
たくさん泣いてスッキリしたらシロちゃんを桜の花と一緒に送ってあげてください
そして時々お話しあげてくださいね

Iさまもアニマルコミュニケーターを目指されるとのこと
同じ思いの方々のお力になれる素敵なコミュニケーターさんになられることと思います。

心も体もゆっくりIさまのペースで元気になれることをお祈りしています。
そしてシロちゃんのご冥福と幸せをお祈りしています。

お体ご自愛くださいませ

本当に貴重な経験をありがとうございました
ご縁に感謝です。
光に愛と希望と感謝をこめて


ポチっと応援していただけたら励みになります

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます





スポンサーサイト

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスです^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター