FC2ブログ
   
06
5
12
15
17
19
23
26
27
   

アニマルコミュニケーション感想【ちゃちゃごんちゃん】

愛を送ろう~七夕一斉ヒーリング
            参加者募集してま~す
クリック


ペットに関するWEBアンケート←クリック

☆ご協力お願いします!クリック

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・* *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*



ご依頼くださったS・Eさまは初めは無料モニターで応募いただき
その時ちゃちゃごんちゃんは家出して1週間経過していました。
他のセッションが入っていたのですぐにお受けすることが出来ない旨を
お伝えしそれでも構わないと仰ってくださったので
すぐにお写真を送っていただきヒーリング送り精霊に帰れるようにお願いをしました。

その1週間後に戻ってきたとご連絡をくださいました。
それでも今後のことを考えちゃちゃごんちゃんの気持ちを聞いて欲しいと
ご依頼くださり繋がると「少しゆっくりしたい」とのことでしたので^^
3日後にちゃちゃごんちゃんから許可を得ましたのでACを行いました。

以下内容です

ちゃちゃごんちゃん落ちつたかな?

ちゃ「ま~ね落ちついたよ」

体調は?

ちゃ「まだ、ダルかったりお腹の調子がイマイチかな」

お外はどうだった?

ちゃ「本当は最初少し外の空気が吸いたかったのとどんな匂いがするのか
何があるのか知りたかっただけなんだ。。。」


外へ出す時ドア?窓?を開けた時何か大きめの音がしませんでしたか?
(人間には普通に聞こえても彼らにはビックリするような)
それにビックリしたのもあって勢いよく飛び出したみたいですが。。。

ちゃ「出た時はいろんなものが珍しくてキョロキョロしていたんだけど
そのうち分からなくなって気が付いたら辺りが暗くなってきて。。。
お腹は空くはへんな奴には追いかけられるは
(その縄張りのボス猫とあと野犬みたいな感じでした)
落ち着いて寝れなくて怖くなってきた。。。
お母さん・お父さん読んでも来てくれないしどうやって帰ろうか分からなくなって
パニックになって喉は乾くしで。。。」


大変だったんだね。。。

お母さんが見つけた時のことお母さんビックリさせて謝ってたよ

ちゃ「お母さんだ!と思った家も近い!と思ったらいきなり
すごい顔でいろんな人に囲まれて怖かった~
みんなボクの事を思ってなんでしょ~今は何とも思ってないよ」


またお外にいきたい?ちゃんとご飯食べに帰って来てって言ってるよ

ちゃ「とうぶん外はいい!
あんな思いするならお母さんと会えないなら外はいい!ごはん無いし」


帰らなかったのは意地になってたの?

ちゃ「意地?そんな余裕ないよ!帰りたくても動けなくなってきてたんだから」

ヒーリング送ったの分かったかな?

ちゃ「分かったよ♪足が痛かったのが少し楽になって力が入るようになったからね
少し歩ける体力も戻ったし、最後の力を振り絞ってお母さん探しに行ったんだ!」


そうなんだね
ゆっくり休んでね^^^
お話ししてくれてありがとう

ちゃ「うん」

リーディングは以上になります。
今回はちゃちゃごんちゃんからはお外のイメージは恐怖心しか伝わってきませんでした。
相当怖くて不安な思いをしていたようでした。

ですが人間も「喉元過ぎれば。。。」で時間が経てばもしかしたら
お外に出してと言う可能性はありますが
今度出たらもう帰って来れない感じがします。

エイズキャリアということもあり免疫力も健康なネコよりは他の病気に感染しやすいです
うちも小太郎はかなりしつこく「出せ出せ」と言いますが私は出しません!絶対に!^^
今まで家ネコで過ごしてきて半外猫生活は無理なので。。。
一度脱走したことありますが外に出るとやはり我を忘れて私をも威嚇しますからね。。。
なのでちゃちゃごんちゃんが家出して他のお家で、まして人の手からご飯をもらっていた感じは
私は感じませんでした。
生きるために最低限のお水を探し飲んだことのない雨水や
野良ネコの残したほんの少しの食べ物などを食べていた感じでした。

外は自然は私達人間が考えるよりも危険です。甘くないです
想定外のことが起きることも頭に置いておかないといけませんからね。。。

お家で過ごしてきた子をこのまま家に閉じ込めるというお考えは
なさらない方がいいと私は思います。
どうしても外に出してやりたいと思われるのでしたら
リードに慣れさせて一緒にお散歩されるとか一緒にお外に出てあげるのがどうでしょうか?


いただいた感想です。

アルテミスさま

ACありがとうございました!!!

ちゃちゃごん、ここ数日は落ち着いてきて、ご飯をもりもり食べて
あとはゆっくり幸せそうに寝てます。
怒っていた姉猫も、やっと許してくれたみたいで
最近はちゃちゃごんをグルーミングしてやったり、一緒に寝たりと
元の関係に戻ったようです。は~、ホッとしました。
(あの怒り方は尋常じゃなかったです。女って怖いですね…笑)

> ちゃ「まだ、ダルかったりお腹の調子がイマイチかな」

そうかもしれません。うんちがまだちょっとゆるいような。
でも2週間の断食生活(?)で、お腹の中の毒素が全部出たのか
前は食べてすぐ吐いたりしてたのが、今は吐いたりすることが全くなくなりました。
断食療法の効果でしょうか!?ヽ(´~`;)

> ちゃ「本当は最初少し外の空気が吸いたかったのとどんな匂いがするのか
> 何があるのか知りたかっただけなんだ。。。」

そうですか…
前ACをしてくださった方の話だと、その時(家出してすぐと、1週間後)は
かなり強気で「俺はどうせカゴの中の鳥さ!」「閉じ込められる生活はもうまっぴら」
っていう感じで、私としてはショックだったんですが、
後半になってきたら、体力も弱って不安になり大きな変化があったのかもしれないですね。

> 外へ出す時ドア?窓?を開けた時何か大きめの音がしませんでしたか?
(人間には普通に聞こえても彼らにはビックリするような)
> それにビックリしたのもあって勢いよく飛び出したみたいですが。。。

ゴールデンウイークで妹夫婦に弟一家とお客さんがたくさん来てたんです。
にゃんこが嫌いな子どもや赤ちゃんもいて、嫌がってました。
甥っ子は追いかけ回すしバタバタと走り回るし嵐のようでした…
何かの音にビックリして出てしまったのかも。

ただ、不可解なのは、小屋に捕まえに行った3日くらい前のこと
明け方ちゃちゃごんの声がしたので、外を見てみると
彼がドアから3mくらいのところにいて
私の方に向かってニャーニャーとしゃべってたんです。
おいでおいで!ってしたのに、しばらくすると急に踵を返して走り去って行ったんです。
あれはいったいなんだったんでしょうか。
そのまま家に入ってくれたら良かったのに…(ToT)
その時の彼の心理状態がよくわからなくて…。
家が目の前にあるのに入らなかったのはなぜなのか。
どう思われますか?

その時追いかけ回すと逃げられてしまうと思って追わなかったんです。
自然に帰ってくれることを願っていたので…


再度ちゃちゃごんちゃんに繋がり聞いてみました^^

ちゃ「お母さんだ!って分かったんだけどなんだか怖くて。。。
こっちにそっと来てよ~って言ったんだけど。。。。でもお母さんの目も怖くて。。。
どうしたいいのか分からなかったから。。。」


ということでした^^


> 今回はちゃちゃごんちゃんからはお外のイメージは恐怖心しか伝わってきませんでした。
> 相当怖くて不安な思いをしていたようでした。

そうですか><
特に、出て1週間目、2日続けて雨が降ってからは悲惨だったと思います。

> エイズキャリアということもあり免疫力も健康なネコよりは他の病気に感染しやすいです
> うちも小太郎はかなりしつこく「出せ出せ」と言いますが私は出しません!絶対に!^^
> 今まで家ネコで過ごしてきて半外猫生活は無理なので。。。
> 一度脱走したことありますが外に出るとやはり我を忘れて私をも威嚇しますからね。。。

そうですね。
外に出ている時のACの感じと、アルテミスさんのACの感じが
あまりにも違うのでビックリしちゃいました。
外に出てる時ってそこまで猫は強気でいられるんでしょうか…
おいでおいでしても来ないし、逃げるし、暴れるし…><

探しにいっても多分ほとんど返事はしてなかったと思います。
(裏山を何日もずっと声を出しながら探し回りました)
後半は近くにいて鳴き声など反応が返ってきてましたが…

> 生きるために最低限のお水を探し飲んだことのない雨水や
> 野良ネコの残したほんの少しの食べ物などを食べていた感じでした。

そうですか…(泣)。

> どうしても外に出してやりたいと思われるのでしたらリードに
慣れさせて一緒にお散歩されるとか
> 一緒にお外に出てあげるのがどうでしょうか?

そうですね。リードを買って慣れさせてみます。
でも、今は全くそんな気(外に出たい)はないみたいですけど。

私もできるならやっぱり出したくありません!
うちは自然が豊かな里山なのですが
ノラさんも多いし、タヌキにイノシシに隣の猟犬に蛇に……。
帰ってこれなくなることは目に見えています。
ただ彼が強く出たい!って思っているのなら彼の意志を尊重したいと思ったのです。
でも、どうやら、もう大丈夫そうですね(~ ~;)






ただちゃちゃごんちゃんの中でお家に入る・帰るということが
理解できてないところもあるようで(^^ゞ
靴音・家の中とは違う足音にも怖がったりしますからね(^^ゞ

今までと違った環境でなにもかも怖かったんだと思います。

うちはいまだに玄関口で小太郎と口論しますから(^v^)
「出たい!出して!おかん!」「あかん!ダメ!」と延々^m^

ご飯を吐かなくなって良かったですね^^家出のメリットも少しはありましたね(^^ゞ

家出・脱走の動物さんのお話を聞いたり見たりすると
自分のことと置き換えてしまってなんとも言えない気持なります。
同時に動物の気持ちも考えると辛くなります。

今回のように無事に帰れる方が少ないのかもしれません
そして譲渡などでお迎えされた動物さんなどは2カ月くらいで
脱走したと最近よく聞きます。
犬の散歩もノーリードの方も見かけます。
車のクラクションや急な天候の変化の雷などで
ビックリして逃げてしまうケースもあります。
お互い辛い状況を迎えないように気をつけたいと思います。
が。。。そういう状況になると一番辛いのは不安なのは
動物さんだということも肝に銘じておきたいと思いました。


S・Eさん貴重な経験をありがとうございます。
ちゃちゃごんちゃんのこれからの猫生を元気に幸せに過ごされることを
お祈りしています。

ご縁に感謝です
光に愛と希望と感謝を込めて


ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます








スポンサーサイト



プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスです^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター