FC2ブログ
   
09
5
9
12
15
19
25
29
   

スクーリングに参加して。。。

緊急!!石川県の猫たちを助けてください!!詳細はクリック



先週の土曜日12月に試験のための
「愛玩動物飼養管理士」スクーリングへ参加してきました。
(合格するかどうかは別として(^^ゞ~

まだ体調が完全でなくまめのことがあって引きこもっていたので
電車に乗るのも久しぶりだったし炎天下を歩くのも久しぶりで
駅に着くまで3分くらいにヘロヘロ乗り換えにヨレヨレになりながら行ってきました


内容は管理士の社会活動や愛護・管理についての法律などです。


全部興味深く聞いてたのですが
一番身を乗り出して聞いたのが獣医師さんたちの話でした。

犬・猫の寿命がここ10年で伸びてきてるそうです。

猫は室内飼いが増えたからだそうです。

そして殺処分は犬の殺処分数は年々減ってきてるようなのですが
それでも82464頭
猫は逆に増えてきて193748頭です。

そのなかで仔猫子犬が半数を占めます
これは去勢・避妊手術をすることで防げることだと思います。
獣医さんも言われてました。

避妊手術をすることで悪性の乳がんを避けられるのだそうです。

「生まれたままの身体にメスを入れるのが可愛そう」と言われる方もいるようですが
「生まれてくる子は可愛そうじゃないのでしょうか?」と私は聞きたいです。。。

殺されるために生まれてくるんじゃない
生まれてくる命に責任を持てないなら是非避妊・去勢手術をしてあげてください。

手術費用が高いと言われる方もいるみたいですが
その費用が高いと言われるなら動物はお迎えしない方がいいと思います。
病気や怪我などはそれ以上に費用がかかってきますから。。。

安易に動物を飼えるのにも私は問題があると思ってます。
安易に飼えるから安易に捨てる。
洋服のように流行があるのもどうかと思います。
流行があるから売れ残った動物を処分したり山へ大量放置したりする

メディアが子犬や子猫を可愛いと報道すれば子犬子猫を
欲しがり大きくなったからと捨てる人もいる。。。

幼少期に親や兄弟から社会性を養う時期に離され店頭に並ぶ子たち。。。
幼少期に離された子たちは情緒不安定になったり
噛みついても痛みが分からないから度合いが分からない
などいろいろあとで出てくる可能性が大だと言われました。


盲導犬の放送がされればラブラドールはそういう犬種だと思い飼う。。。
飼ってみて違うと捨てる。。。
当たり前です。彼らは厳しい訓練を受けてきてるからあそこまで
従順なんですから。

ノーリードでのお散歩も法律違反です。
通りすがりの人が動物嫌いな人もいますし
なにより雷や物音でびっくりしてそのまま迷子になってしまう子が
増えてます。

たまにショップへ行ったときに私が見るのは
ワクチンを接種した3~4日後に店頭に出されてます。
ワクチン定着までに2週間は必要なのにその間に
なにか病気をもらったらどうするんだろうと思います。

お店に言いたいけど出入り禁止になるから言えませんが(^^ゞ
でもいつか聞いてみたい言ってみたい。。。

資料の中に
「飼いたい動物より飼うことができる動物を選択」
と書かれてありました。

お迎えしようと思ったらその動物の性格など調べることは
大切だと思います。
そしてその動物たちにかかってくる費用も。。。
とくに医療費は人間よりはるかに高いです。
(なのでうちは動物保険に2頭とも入ってます)
時間も費やします。

なによりお迎えするならその子の最後をしっかり看取る覚悟で!
病気になったから面倒見れないなどと手を離さないでください!

転勤がある・一人暮らしで寂しいから・等
環境が変わって先で連れていけないなど手を離す可能性が大なら
お迎えはしない方がいいと私は思います。

どうしてもやむを得ず手を離さなければいけなない時は
次の行き先が保健所などではなく新しい家族を必ず探してください!

自分と置き換えて考えてほしいです。

お迎えしたらその日から躾は大切です。
お互いのために^^
躾は一生必要だと言われてました

しつけ教室などでできても家に帰るとできなくなるのは
飼い主さんが同じことをやり続けないから
出来たからとやめてしまうからです。と言われてました。

人間の食べ物。。。これは塩分だと人間の10倍の量を与えてる事になるそうです。

私もいろんな面で聞きながら反省もしながらすごく参考になりました。

人間も同じ動物です。
姿形が違うだけで。。。
アニマルコミュニケーションをこれまで200頭近くさせていただいきて
感じることは
彼らからはたくさん学ぶことがあります。
本当の無償の愛を教えてくれます。

人間だけが偉いと思ってる人もいますが
とんでもないと思います。
(その人にブチ切れてカチわめいたこともありましたが(^^ゞ)

これからお迎えしようと考えてる方がいらしたら
どうか地元の保健所・愛護センター・民間保護センターへ
足を運んでみてください。

情報収集もしっかりして何度も足を運ばれるのもいいかと思います。

殺処分の問題も行政だけの責任ではないと思います。
その手前の私たち飼い主側の意識を高めることはとても大切だとおもいます。

アニマルコミュニケーションもその一つの手段だと私は思ってます。
12月受かるかどうか関係なく(あまり自信ないので(^^ゞ)
1つ引き出しを作るのに良いきっかけだと思って勉強します^^

受かるかどうかは。。。(しつこい?(^^ゞ)
この年齢で記憶力が乏しくなって物忘れの方が多いからな~(うるさい?


DSCF1079-2.jpg

はい顔晴ります

ただいま「ありがとうキャンペーン」中で~すクリック~


応援ポチ3つお願いします<(_ _)>

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

人気ブログランキング

fc2ランキング

ありがとうございます
















プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスです^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター