07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1日も早く無くなれ!!

長居和尚氏「基礎能力伝授セミナー初級・中級講座」クリック



今日の内容は
とてもつらい現実です。

ですが私たち人間はこの現実をしっかり見て考えていかなければ
いけないと思います。

動物を迎えることを安易にしてはいけないこと
迎えるならたとえどんな状況になろうとも最後まで
その手を離さないと覚悟をして迎えることを。。。

躾も大切です。
産まれてくる命に責任が持てないのであれば
去勢・避妊の手術はして欲しいと思います。

それで防げる病気もあります。
繁殖期のイライラなどの感情面も軽減してあげることもできます。


mixiに北海道の雑誌記者の方が掲載されていましたので転載させていただきます。

札幌市動物管理センターへの取材を通じ、職員の業務研修用
資料として撮影された殺処分の映像を入手しました。

実態を広く知らしめるため、管理センター所長の許可を得て
この映像を公開しましたので、ご高覧頂ければと思います。

※これまで、滅多にない「処分中」のシーンが表に出る場合は
取材させた自治体も市民からの苦情を恐れ、その名前だけは
公表を拒否してきました。そんな中で、今回の札幌市は非常に
勇気ある決断(許可)をしたと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=9WZRmYAjE8E

~☆~転載ここまで~☆~

心臓が締め付けられる思いで見て来ました。
私はここに動画をはることはできませんでした。
アドレスを掲載させていただきますので
この現実をしっかり見ます。と言われる方は見てください。

少しずつ殺処分を減らし譲渡の方への動きにはなってきてる自治体もありますが
センターがいっぱいになると殺処分をせざるを得ない状況の方がまだまだほとんどです。

病気や事故などでのやむを得ない安楽死は別として
センターへ連れて行けば安楽死などではないことを知って欲しい。

私たちが殺処分ゼロに向けてできることを考え動いていきませんか?

私も再度考えできることをやっていきます。

お家へ動物さんをお迎えする覚悟が出来てる方は
愛護センターや譲渡会などへ足を運んでみてください。
運命の出会いきっとありますから^^

お家へ動物さんがいらっしゃる方は毎日目を見て
話しかけてあげてくださいね。
どんなことでも・どんなちいさなことでも・・・

私たちも感情の動物です。
イライラして八つ当たりをすることもあります(^_^;)
でも悪かったと思ったら「ごめんね」と言ってあげてください^^
それだけで許してくれる無条件の愛を彼らは教えてくれます^^


今日は重い記事でごめんなさい<(_ _)>

ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます




見るべきだと思い見ました。
胸が苦しい、締め付けられ涙があふれます。
でも見るべきです。

いや・・・見せるべきです。ペットをここへ連れてきた飼い主に。
「この子はこれから、こうなります。」と・・・。
「あなたのせいでこうなります。」と・・・。
あまりにも辛い現実ですね。うまく呼吸が出来ません。

私に何が出来ますか?
我が家の動物たちを精一杯愛することしか出来ません。
お迎えしたくても、その余裕も我が家にはありません。
何ができるんでしょうか?
映像に移っていたあの子達はもういないんですね。
本当に残酷な現実です。
もっともっと多くの方にこの映像を見てもらいたい。
動物を『ペット』として人間社会に連れ込んだ人間たちはこの衝撃的な現実を見る義務があると感じました。

ちょっと取り乱し過ぎて自分で書いている内容がめちゃくちゃですが、すみません。

アルテミス様。勇気ある掲載ありがとうございました。
そして札幌市動物管理センター様ありがとうございました。

Re: タイトルなし

ラビさん

見てくださりありがとうございます。

お家の動物さんを精一杯愛してあげてください^^
そして周りのお知り合いにこの現実をお話しして伝えていって頂きたいです。
お知り合いにこれから動物をお迎えしようと考えてる方がいたら
お声をかけてあげてください^^

譲渡会へ保健所へ行って小さな命を助けてほしいと。。。

ラビさんのように思って感じてくださる方が増えることもで
私達飼い主の意識を変えていけると思います。

ありがとうございます^^

アルテミス様 

ごめんなさい 画像、、 どうしてもみられませんでした、、、
勇気がなくて。。 胸しめつけられる思いを受け止める力がないのです 
苦しすぎてどう対処していいかわからないんです
動物を愛する人間として ほんとはこういう現実と向き合って
現場で戦っていく人間の一人になれなきゃ駄目だと常日頃思っているのですが
思うばかりで願うばかりで 陰ながら祈るばかりで
ほんとにごめんなさい 動物たちに申し訳ないと思ってます

悲しいです いつもいつも苦しみの中にいる子たちを
思うとほんとに悲しいです 辛いです 
保健所なんてなくなるべきです
同じ魂 同じ命 人間が勝手に殺していいわけがない

私も落ち着いたらいつか新しい家族を迎えようと思っています
保健所にはきっと辛すぎていけないと思いますが
命を守るためにできることを少しずつでも そう思ってます



Re: タイトルなし

クニゾーさん

あやまらないでください^^
少しずつ向き合っていけたらいいと思います。

行政の責任の前に私達飼い主の意識を変えることが
先だとも感じます。

保健所が悪いわけでも担当の方が悪いわけでもなく
捨てる人間・虐待する人間が一番悪いのだと思います。

新しい家族は譲渡会や里親募集からお迎えしてあげていただきたいです^^

願いは力になります。
願えばエネルギーが動きます^^
大切なことです。
願わなければ動けませんから^^

素晴らしいことです^^

コメントありがとうございます。

アルテミスさん、こんばんは

ごめんなさい。涙が出てきて最後まで見れませんでした。
先日、TVでも地方の保健所の様子が放送されていて、保健所の方たちも殺処分される数が減らせるよう頑張っていました。

私は愛犬の病気がきっかけで、犬の仕事がしたいと勉強をする中で、このようにたくさんの小さな命がなくなっていくことを知り、この子たちの力になりたいと思うようになりました。
うまく書けませんが、考えてばかりではなく少しずつ行動にも移していかないと・・・と思います。
勇気をありがとうございました。

Re: タイトルなし

ももっちさん

辛い現実ですよね。。。

私もももっちさんのように
小太郎たちとの出逢いがきっかけでした^^

私も行動に移していきます
こちらこそ同じ思いでいてくださる方がいてくださると思うと
勇気をいただきました。

ありがとうございます。
Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター