08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大雪害のモンゴルに冬服の寄付を!!

友人の日記を転載させていただきます。
ご協力頂ける方は直接物資を送ってください。
よろしくお願いします<(_ _)>


緊急
大雪害に困窮するモンゴル国の遊牧民に、
冬着類のご寄付をお願い申し上げます!!

在日モンゴル留学生会の留学生の皆様は現在、
大雪害に困窮する遊牧民に冬着類を提供する、
「ともに乗り越えようプロジェクト」のご協力を、
2月13日まで皆様にお願いしております。

今年の記録的な雪害により、モンゴル国では
2百万頭(!)を超える家畜が失われています。
モンゴル国政府による援助も追いつかない中で、
多くの遊牧民たちが危機に困窮しております。

皆様のご家庭にご不要の冬着類等ございましたら、
なにとぞご寄付をお願い申し上げます。


ご寄付をお願いしたいもの
・ご不要な冬着類。種類やサイズは不問です。
・毛布、ボア・シーツ、ふとん
・ろうそく、マッチ、懐中電灯

郵送先
 〒186-0003
 東京都国立市富士見台2-13-2
 サンビレッジ国立206
 バヤル・デルゲルナラン さん
 (一橋大学社会学部)
 080-3438-2411
 gaimubu2010@gmail.com
 ※品名欄に内容物のほかに、「ともにのりこえよう」と
  ご記入下さい。
 ※チャリティーなので、着払いはご遠慮下さい。

締切日
2010年2月13日


主催
在日モンゴル留学生会

協力
ハワリンバヤル2010実行委員会

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜

モンゴル国は現在も牧畜生活をしています。3000年前から受けついだ伝統を保ち、寒暖の激しい気候の中で年に数回モンゴルの高地の谷間を、寒さや暑さに耐えながら馬や牛、羊等の家畜の群れを移動させ暮らしています。モンゴルの冬は零下30度にもなり地面が凍り、雪が降っても風で飛ばされてしまうため、雪が深く積もることはありません。家畜は凍った地面の表面に出た草を食べることができます。

しかし、今年は例になく大寒波を迎え12月末から1月にはいって大雪が降り、数日継続に暴れる雪嵐が高地、草原全体を雪海にしました。家畜が降り積もった雪の下から草を食べることができなくなりました。更に雪が1m近く降り積もったため、道は閉ざされ数多くの遊牧民が都心部から隔絶して、通信手段も途絶え、連絡が取れなくなりました。また緊急の援助や対応がもらえない状況に陥って、雪害(ゾド)の災害に見舞われています。

現時点で積雪、雪嵐の影響で餌や草がなくなり、日々零下40度まで下がる寒さに絶えず家畜(馬、牛、羊等々)が2百万匹も死んで、人々も命をおとす深刻な状況になっています。

モンゴル国政府も緊急の救援活動として草や物資を遊牧民に供給していますが、それでは追いつかない状況です。

私たちの母国モンゴルを襲っている自然災害のニュースを知って、私たちは日本で留学在中の学生の代表として在日モンゴル留学生(以下にYAMOH)が何かできないかと考えた末、この災害に追われている遊牧民たちのために「ともに乗り越えよう」支援活動(プロジェクト)を始めています。

「ともに乗り越えよう」プロジェクトとは、私たち在日モンゴル留学生会が雪害を受けている牧民の家庭に必要となる、古着はじめとする物的品物を日本で募って、モンゴルまで運送し、被害が最も大きい地方の方から優先し、各家庭に「皆様の暖かい心を伝え」集まった品物を贈ろうというものです。私たちは本プロジェクトを責任持って実行し、皆様の暖かい協力を求めて参りたいと思います。阪神淡路大震災、新潟大地震がおきた時、手を伸ばして毛布などを送り、心身共に援助・支援していたモンゴル国の牧民達には今こそ皆様の力が必要です。どうか力を貸してくださいませんか。


下記の方法で協力していただけましたら助かります。


① 古着をはじめご自身が必要としない品物

着古した物、サイズは問いません。毛布やボア・シーツなども縫い合わせて生まれた子家畜のおくるみになるので助かります。

必要としている物のリスト:
蝋燭(大・小)、マッチ、電灯(電球)、着古くした厚い服(シャツ、ズボン、帽子、マフラー、コート、ブーツ、手袋)、毛布、ふとん
ご協力、ご協賛いただく企業・団体または個人の方は、下住所に直接お送りいただけますようお願いいたします。


〒186-0003
東京都国立市富士見台2-13-2サンビレッジ国立206
バヤル・デルゲルナラン
(※着払いを受け取れませんのでご注意ください。チャリティーという意味で上記住所までの輸送代金は皆様のご負担となりますのでよろしくお願いします。)
締め切り日: 2010年2月13日(土)
お手数ですが、輸送いただきましたらすぐに下記の連絡先に次の事項をお知らせいただくようお願いいたします。(メールのタイトルは「輸送の件」でお願いいたします。)問合せ先: gaimubu2010@gmail.com  080-3083-1991
 1。お名前
 2。お送りいただいた日付及び中身の説明


② モンゴルまでの運送に手助け、協力

③ モンゴルにおいて配布に当たる現地での直接協力

ご協力お願いいたします。在日モンゴル留学生会

Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター