07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

南相馬市の市長さんの取り組み&そして思うこと。。。

獣医師さんのブログです
福島県が第1原発20キロ圏の警戒区域内で死にそうな牛や豚、ニワトリの殺処分を25日から開始。 2011/04/24 12:36 【共同通信】
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah

亡くなった動物・家畜たちのことも後処理など
大変だと思いますが
今生きてる動物たちのことも同じように
考えてほしいです

保護へ行かれているボランティアさん達へ
契約書類など書いてもらって
警告区域へ入れるようにしてほしいです

そこへ対応すると言われたのが南相馬市の市長さんだそうです

行政より遠く離れた私たちより何より
家畜や動物たちを残してこられた被災者の方々の
思いは分かっておられると思います

mixiからの転載です


今しがた南相馬市の原町第一小学校に着き
小高区から避難している猫おばさんと合流しました。
昨日の午前・午後と市役所の市長室の前で
20km圏内立入許可書をください!と粘ったそうですが、許可書は発行されず。
しかし、午後5分程市長さんと直接話をさせてもらえたそうで

『一週間に一度、市の職員が猫の餌やりポイントに餌と水を代わりに置いてくる』
と約束してもらったそうです!!!
初回は猫おばさんが市の職員さんを連れてポイントを回り
以後は代行してくれるとのこと!!!

南相馬市長、さすが!!!
立入許可の判断については各市町村の長にかかっています!
この勢いで
『動物愛護団体に立入許可』
を嘆願していきましょう!!!
ご協力お願いします!!!

市町村長が認めれば立ち入り可能とのことなので、全域避難以外の対象の6市町村の連絡先を調べました。

※浪江町役場のHPに「現在電話が繋がりにくい状況」とあるように、大変な時期なので業務の迷惑にならないように、動物レスキューの要望を出す場合にはメールかFAXにしたほうが良いと思います。

●南相馬市:市長への手紙入力フォーム
http://www.city.minamisoma.lg.jp/mayor-room/tegami/input/h22-mail_2.jsp
FAX 0244-24-5214

●田村市 http://www.city.tamura.lg.jp/kakuka.jsp
koshitsu@city.tamura.lg.jp
FAX:0247-81-2522
生活環境課:seikatsu@city.tamura.lg.jp

●浪江町 http://www.town.namie.fukushima.jp/
FAX::FAX: 0243-46-4740 (24時間受付)

●楢葉町 http://www.naraha.net/?p=28
会津美里町本郷庁舎内 FAX 0242-56-2188 naraha.town@gmail.com
中央台南小学校内 FAX 0246-31-1105 naraha-i01@bz04.plala.or.jp
原子力災害現地対策本部 FAX(総括班・生活安全班共通):024-521-7840

●川内村役場 https://secure.multi.ne.jp/kawauchi/site/inquiry.php
FAX:0240-38-2116

●福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp
ご意見・ご提案 https://secure.multi.ne.jp/kawauchi/site/inquiry.php

●葛尾村 http://www.katsurao.org/forms/top/top.aspx
FAX:0242-83-2652
葛尾村役場 へのお問い合わせ
http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782

●福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp


*********転載ここまで*************

この数日体調がイマイチで
久しぶりの風邪をひき微熱が出てましたが
2日間がっつり(ついさっきまで(^^ゞ)休養したおかげで
ようやくスッキリしかけてます
明日は大阪でアニマルの講座です^^

先ほどDASHむらの番組で被災された方が
ご自分の牛のことを話されてました

「毎日世話しに行ったら牛が震えながら餌食べてる
今までとは違うことをあいつらも分かってる」
と話されてました

そして「わしらと同じ命だかんな」と。。。

被災された方々は本当に2重3重の苦しみ
辛さに毎日過ごされてると思いました。
そして風評被害。。。

南相馬市の市長さんが今回対応してくださったことへは
本当に感謝の言葉を。。。
そしてできれば市の職員さんたちも被災されたりして
大変でしょうから動物の救助へ行っている
手を差し伸べたいと思ってらっしゃるボランティアさん達の
立ち入り許可を出していただけるようメールを送りました。

他の市へも送りたいと思います

これからアニマルコミュニケターとして
私ができること
亡くなった子たちの想いを少しでも
飼い主さんへ伝えていったり
保護された動物たちへの心のケアなど
できる機会があればぜひやらせていただこうと思います。

そして動物たちも心があり
感情があり
言葉が分かるということを
伝えていきたいです

今までどこかで
アニマルコミュニケーションを受けてこられた方は
動物からの無償の愛を感じ
自分の鏡であったり
教えてくれる先生であったり
なにより癒しの天使であるということ

お話していけばわかる
感情があり
心があることを
肌で感じでらっしゃるのではないでしょうか

どうかそのことを
伝えていっていただけたらと思います

命に人間も動物も区別が無いということを。。。


ポチっと応援お願いします
アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

人気ブログランキング

fc2ランキング

ありがとうございます





Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター