06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

東京~猫の温罨マッサージセミナー参加編~(=^・・^=)

出展しま~す来てね~
『癒しスタジアムin大阪秋まつり』
ブースNo。49です^^


10月のWSのお知らせ

生徒さんの練習の無料モニターさまを
6名募集させていただきますので
の応募詳細をお読みいただき
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-401.html
質問に動物さんのお体を見させて頂きます。

qoosan1004★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてくださいね)
へ連絡先を送ってください^^

イベントのお知らせです^^




上野動物園で遊んだ翌日は第1目的の
昨年見送って今年はどうしても受けたかった
『猫の温罨マッサージ』のセミナーへ参加してきました
前日の晴天とうって変わって翌日は雨
だっただけど行き帰りの移動の時は小雨で
セミナー受講中本降りでありがたかったです

講師は獣医師でもある朝岡先生
とっても優しい先生でした^^
先生も保護した黒ネコちゃんを飼ってらっしゃるんだそうです^^

まずは私のお相手をしてくれた

温罨編
にゃんこのぬいぐるみ^^

これは先生のぬいぐるみ^^
温罨編1
ペルシャです^^ちょっとお高いんです^m^

こちらはモデルにゃんこのスイカくん11歳です^^
温罨編6
スイカくんは有名な雑誌のモデル猫さんでもあるんだそうです^^


温罨マッサージとは蒸しタオルでネコちゃんを包んで
マッサージするです
お湯などに免疫力アップの精油を使用して
蒸しタオルでマッサージします^^

アロマもなんでも良いわけではなく
お家の動物さんに使用するなら
最低限の知識はつけて使用されることを
お勧めします^^
見よう見まね
友人のわんちゃん・ネコちゃんが使ってたから
ではなく^^

またわんちゃんに使えるからネコちゃんにも
使えるというものでもないんです。
・ケトン類・フェノール類・芳香族系アルデヒド類
は10%以上含まれていたら原液では使用しない。
とくにケトン類(種類による)を含む精油は
神経毒性があるので癲癇患者には使用しない。
高濃度に含むものは猫には使用しない。

などまた選び方もちゃんと精油ごとに
分析表があるかど。。。

いろいろあるんですよ~~

匂いに敏感な私はアロマは苦手な方なので(^^ゞ
使うことがあまりないんです

でも協会で販売している
温罨の素は安全なのでこれでやろうと思います^^
匂いもほとんどないし^^

セミナーの内容はマッサージだけでなく

・基礎解倍学と東洋医学概論
・猫の行動学と免疫学
・猫の温罨マッサージ
・リンパマッサージと猫の主な疾患
・人獣共通感染症

と、とても濃い~~内容でした
また獣医師でもある先生ですので
すごくわかりやすくて丁寧で本当に面白くて
10時~16時まででしたけどもあっという間でした^^

またこの日はラッキーなことに参加者が少なかったので
モデル猫のスイカくんで実際にマッサージの体験も
全員させていただけました

こんなふうに^^
温罨編2
温罨編3

朝岡先生にマッサージされて気持ちよさげなスイカくん
温罨編4

むに~^^
温罨編5

だれ~ん
温罨編8

マッサージはただにゃんこが気持ちいいだけでなく
ルーティンにしていけばコミュニケーションもですが
身体の変化にいち早く気付いてあげられ
病気などの早期発見にも繋がります。

人間の都合でやったりやらなかったりが一番良くないんです(^^ゞ

最近のお家の動物さん達は長生きになってきてて
その反対に人間と同様の病気にかかる率も高くなってきてます
元気に長生きして欲しいと思う気持ちはどの飼い主さんも
同じだと思います^^

とくににゃんこは気まぐれで扱いにくいという誤解も受けやすいんです(^^ゞ
先生も言われてました^^
でも、ネコの特性を知ることで接しやすい生き物だと^^

これはどの動物に言えることですね^^
お家にお迎えすると決めた以上また
お迎えした以上その動物さんの知識を学ぶことは
とても大切なことだと思います。

人間の思うようにさせようなんてすごく傲慢な考えだと思います。
動物も痛みを感じ感情があります
なにより私がいつもセッションさせていただいて感じること
また動物と接すると学ぶことが多いと感じることは
「無償の愛」です
そして「今、ここ」だけに生きてることです。

HPに書かれている朝岡先生の言葉
『猫が幸せに暮らし続けるためには、猫のことをよく観察して、相手の言い分に耳を傾けるようにしなければなりません。人と動物の絆(ヒューマン・アニマル・ボンド)が叫ばれていますが、人からの一方通行の愛情は“絆”とは言わないでしょう。猫は、自分の気持ちを表現する言葉、ボディランゲージを持っています(猫はしっぽと耳、目、この3つを中心に、姿勢や毛なども使って様々な感情を表現しています)。また、猫とコミュニケーションをとるには、触ってみるのが一番です。触ることでお互いの愛情を交換することができ、猫だけではなく、人も癒されるのです。。。』

人間も動物も健康に長生きして楽しい毎日を
過ごしていきたいですよね^^

来年の実践コース温灸などもあるようなので
受けようかな~と思ってて^^
温罨マッサージはわんちゃんにも使えるんです^^
要望があればアニマルの講座のオプション講座として
取り入れていこうと思ってます

帰りの東京駅でお土産を買って
自宅用に限定物
温罨編7
東京バナナのキャラメル味^^
美味しかった

マッサージの手の動き
毎日うちのにゃんずにしてあげてる動きとほぼ同じだったので
どうりで気持ち良い顔してるわけだと納得

神楽座に食事に連れて行ってもらったりと
楽しい東京2日間でした

お世話になったみなさまありがとうございました~~

いや~~
動物ってすばらすぃ~~

ポチっと応援お願いします

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

人気ブログランキング

fc2ランキング
ありがとうございます





Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター