07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

母と娘の確執

状況は厳しくなってきているようです
この春に決まってしまえばまた5年後まで
先送りになってしまいます!!
小さな命を捨てたり殺したりするのも人間なら
守れるのも人間です。
どうかご協力お願いします!!

『8週齢規制メールプロジェクト』

「ジュルのしっぽ」さんより『7週齢説の呪縛』追記あり
http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/06bf011059f169963175aac4719ffbc7 


来てね~
2月12日癒しスタジアムに出展しま~す


LUSHが化粧品開発における動物実験反対の署名を集めてます!
http://www.lushjapan.com/contents/n_animal_t/interview/ 
法改正の今年。8週齢規制と共にこちらも応援してくださ~い。


日本国内の毛皮のために殺される 動物を救おう!署名にご協力ください。↓
http://www.no-fur.org/campaign/detail/banfurfarming.html
安いからと安心しないでください。ウサギのファーに色をつけて売ってるのもあります。
私達は毛皮やファーが無くても生きていけます。





昨夜長年私の中にあった硬くて冷たい氷山が溶け始めた日

生徒さんやクライアントさんのカウンセリングを
させていただくようになってからよく聞くのが
親子の確執

とくに多いのが同性の親子

父と息子
母と娘

私もその一人です

といっても私は父とも母ともありました。

とくに父には虐待されて大きくなり
働くようになったら子供からお金を毟り取る父でしたから
大嫌いでした

その父も7年前に他界しました

亡くなるまでの半年間毎日病院へ通いました。
何度か危篤状態になりかけ
3度目の時今回は。。。と先生から言われた時
父に「私はお父さんの子供で良かった
ありがとうね」と初めて言った
それから持ち直し数日後
4度目の危篤状態になった日
仕事もキャンセルし朝から病院に走り
クーラーで少し寒くなってきたから
「家に羽織るもの取り行ってくるわ
すぐ戻ってくるから」という私に

小さな声で
「うん。ありがとうな」と
それが最後の言葉でした。

そして父から聞いた
最初で最後の
「ありがとう」でした。
3度目の時に私が父に言った
「ありがとう」も
最初で最後でした。

その頃からスピに少し足を突っ込んでいて
父のことを許し始めていた

「私の父親になると挙手してきてくれてありがとう」と
見送ることもできた

その半年間ケンカしたりいろんな話をしたり
始めて親子になったような気がした

母は酒乱で暴力をふるう父から逃げたい一心で
自分の身を守ることだけを考え
その父の元へ私と兄を置いて逃げた
そんな母に腹を立て部屋の隅で
怯えて小さくなってる子供に向かって
ビール瓶を投げつけ割れた瓶の破片が
足の小指に突き刺さったのを今も覚えてます

そんな母をず~~と恨んでました。
父も私達に
「お前たちの母親はお前たちを捨てたんや」
と言い聞かせてました

それから17年後母の居所を見つけ
逢いに広島へ行きましたが
良くテレビで見るお涙ちょうだいのような
対面劇はなくあっさりとしたものでした

その後も何度か逢いに行きましたが
母から聞く言葉は自分を正当化する
言い訳ばかりでした。
「ごめんね」と一言聞きたかっただけなのに。。。

母のお姉さんの子供を自分の子供のように可愛がるのを見て

20年近くも離れてると仕方ないのかな~
なんて当時少し羨ましくも思いました

逢いに行けない時は電話したりしてたけど
電話から聞こえるのも
言い訳のような言葉、
「あんたたちのお父さんには苦労させられた」という
父の愚痴のような言葉ばかり

「その父を選んで結婚したのは
あんたでしょうが」と言う言葉を
何度も飲み込んだ

そんな母を私は良く思えず
だんだん電話もしなくなりました。

たまに電話して
「たまには電話してこんかいね!!」
と偉そうに刺すようなエネルギー放出で言われる

この2年ほどは連絡しなかった

そして昨年カリスマシャーマンになった時
身内の霊障解消を一番にやった
父はもう生まれ変わる準備をしていた^^

てか、今度は何に生まれ変わるんだろう
どっちにしてもまだ学びがあるんだな~
「オヤジ~がんばれよ~」
だから父と対話しようと思ったけど
もう充分な気がしたから話さなかった^^

だから今生きてて心臓に爆弾抱えてる
母には癒しを常に送っていた

その母から昨夜電話があった
いつもの母なら
「たまには電話でもしてこんね!
ひとっつも連絡よこさんと!!」
とキンキンケンケンわめくのに
用件を話した後
私が
「元気なん?
身体は大丈夫なん?」
と話すと
「うん元気でやりよるよ」
と数分間でしたが
穏やかな会話だった

そして受話器から感じた
母のエネルギーがすごく柔らかくて暖かい
始めて感じた

「じゃ~ね」と

電話を切った後に何だか嬉しくて
涙が出た

改めて霊障解消ってすごいな~って思った
それがすべてではないけど
大きいと思った

そして
お風呂に入って
私の学びの為に
わざわざ子供に嫌われる役を選んで
来てくれた父と母に心から感謝できた日でした

そして私の中の大きな氷山が溶け始めた日でもありました^^

今、ハートチャクラのあたりが暖かく柔らかいです^^

すべてのことがあっての今の私

すべてに心から感謝

cut_ltlan_sky_w_300.jpg


ここまで読んでくださった方
身の上話のような長文を最後までお付き合いくださり
ありがとうございます<(_ _)>

ポチっと応援お願いします

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

人気ブログランキング

fc2ランキング
ありがとうございます










管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「ありがとう」
このたった5文字が素直に心から言えない…(-_-;)
時があります…
母に素直にスーッと言える時、自分が変わっているんだろうなぁ
ブログ読んで昔を思い出しちゃいました…f^_^;)涙が出てきました…
自分が今の両親を選んだんだから…
そう思うと責める気持ちが薄まります
スピの世界に出逢えたのも私の心の奥深くある硬いものを溶け出させるキッカケなんだなぁー(^o^)
全てにありがとう\(^o^)/


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター