11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーチャイルド守る(統合する)~ちょいとつぶやき日記です^^~

■お知らせ♥︎■
こちらではにゃんずとの日常の記事をアップさせていただいてます♪
(*^^*)

一斉ヒーリングや新しいセッション等のご案内は♡ 
アメブロの方へ遊びに来てくださいね~



28806750_m.jpg

昨日は月に1度のスピリチュアルティーチャー養成講座の日でした。
毎回テーマがありレポートを出すのですがその度に自分と深く向き合えます。
そして毎回テーマについて何やら起こって身を持って体験・学ばさせてもらってる気がします。

今回もそう。。。
テーマ『選択する勇気と意志』

そのテーマについてレポートを書こうと思って居た時に幼少期の頃の思いがあふれ出て来る出来事が起こりました。
そしてこの仕事をやっていくのにハマりがちな自分を責めて感情を抑え込んでしまうこと。。。

「この親を選んで生まれてきたのは私」
「この状況を選んでるのも私」
だから私が悪い・私のせい。。。

それを私が選択したから。。。
「親に対してそんなこと言ってはいけない」と感情や想いを抑え込む

その想いで自分で自分を雁字搦めにしてしまう
その想いと裏腹の母親に対しての物凄く怒ってる自分がいる
でもその自分を見てみぬ振りしてしまおうとしてる自分がいた。。。
22125407_m.jpg


数日悩み苦しみ向き合っていくうちに
「この言葉を言えば母を悲しませてしまう」
「この言葉を言えば母との関係がくずれてしまう」
「年老いて心臓に病気を持ってる母に言ってどうなる」

これは相手のこと想い言ってるうように思いますが
自分の気持ちを置き去りにしてしまい
言った後の母の感情の事まで自分の事のように捉えてしまっていて
親の問題まで自分の事のように思ってしまってました。

そして実はこれは相手の学びや気づきの機会を奪ってる事にもなるんですよね

そこに気づけてから母が落ち込んだとしても、感情的なったとしても
それは母が考え選択していくとで私の問題ではないということに。。。
でもなぜかまだ腑に落とすまではいかなかったし

その怒ったインナーチャイルドの感情をぶつけるまでは

癒してあげることも私は自分に許可してなかった。。。

というより癒したくなかったのです。

それが昨日の講座の中でkanakoさん が言ってくださった一言で
腑に落とすことが出来て長い長い間心の奥底で苦しんでいた呪縛から解放された瞬間でした。
本当にあの瞬間のkanakoさんの一言が嬉しくて解放されました。

そう思っていた自分を抑えることも責めることもなかったんだと。。。

肩と胃の辺りの力がふっと抜けました

そして切り離して見ることが出来
怒っているインナーチャイルドを
サブパーソナリティとして認識することができ
昨夜その子を癒し私の中に統合することができました。
久しぶりに大泣きしてにゃんずに心配されました

次に母と会った時私の言いたかった言葉は伝えます。
感情的に言うのではなく幼少期のころから私がずっと思っていた言葉として
伝えます。

その後のことは母の問題
母が考えること。。。なのだと私が認識し選択できたのです。

ずっと一緒に暮らしている親子は言いたいこと言い合えてるのかどうか私には経験ないので分からないです。
幼稚園の頃母と離れ多感な時期を一緒に過ごしていない私にとっては。。。

どちらが引き取るかが決まるまで親戚の家に居て父とも2年程離れていたけどそれでも自分で働くようになるまでは親の言い也になるしかなかった。
それでも働くようになってからは言いたいことを父にはぶつけよく物を投げあったりして親子喧嘩してたのもあってか亡くなる時ホントに心からありがとうが言えました。

母に対して言えるのかと聞かれればまだ。。。です。。。
それもこれからの私の課題でもありいくつも選択していくことがでてくるでしょう
その時その時に選択しその選択したことに責任もっていきたいです。

私はスピのお仕事をする3~4年前から内なる子供(インナーチャイルド)の事を学び解放してきました。
その時はとても衝撃的なくらい大きな解放ができとても嬉しかったことを覚えてます。
今回もとても大きな気づきがあり大きな解放ができました。

自分のインナーチャイルドを守り癒していけるのは今の自分なのです。
どんな感情をもったインナーチャイルドが居たとしてもそれは自分自身なのです。
その時に傷つき悲しみ苦しみ怒った自分なのです。

そしてそういうインナーチャイルドこそ見てみぬふりや蓋をするのではなく
守って癒して自分の中に受け入れて(統合)あげないといけないのです。

過去の自分を癒すことで今の自分が変われるのです。

内なる子供のことを学び始めた時同じ思いの人が少しでも癒され解放されるお手伝いができればと思いました。

それは今も変わってなくてそれも動物虐待やネグレストの予防にもなると思うからです。
私もインナーチャイルドと向き合いながらこれからも同じ思いで苦しんる人のお手伝いができればと思います。

1005842_762176873810825_857638429_n.jpg

ではまた^^



Secret

プロフィール

アルテミス

Author:アルテミス
アルテミスこと岡崎 好真^^
主婦兼
アニマルコミュニケーター
ヒーリングファシリテーター
カリスマシャーマン
陰陽師の
デコボコ兄弟の母です^m^
プロフィール続き♪

☆彡セッションメニューは
こちらへ
Precious☆Soul

◆当ブログ内の画像の著作権はアルテミスにあります。
無断でのご使用はご遠慮ください。 
個人で楽しんで頂くのは歓迎です♪

artmis_artmis37をフォローしましょう

mixi_banner_05.gif

アメブロバナー1

デコボコ兄弟♪♪


『くぅ』さん
オグロプレーリードッグ
2002年春ごろ生
長男享年2歳
医療ミスのため
2004年4月23日虹の橋を渡る


『小太郎』
2003年12月10日生
次男享年10歳
生後10日で保護して
我が家の一員となる
動物には優しく
人間には手厳しい・・・
2014年4月10日虹の橋を渡る


『まめ』
2004年2月22日生
三男坊享年6歳
オグロプレーリードッグ
天然さんであまえんぼう
呼べば返事して走ってくる可愛いやつ♪
特技『もも』の専属
マッサージ師
2010年8月21日虹の橋を渡る


『もも』
2005年6月生(推定)
2005年9月4日保護
長女5歳
生後2~3カ月くらいの時に
お風呂屋さんの帰りに見つけ
翌日台風接近のため保護
悩んだあげく我が家に迎える
永遠の少女又は魔性の女ともいう
又はアルテミスの
可愛いストーカー♪

のんちゃん9
『のん』
2012年10月1日生まれ(推定)
2012年10月3日
terangbulanのマスターが釣りの
帰りに鳴き声に気付き
へその緒が付いたままの状態で
保護されその日からお預かりして
育児に奮闘(;^ω^)
そのまま11月1日家族に迎えました。
その時の記事
http://yoshipuu.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
KY・天真爛漫憎めないキャラ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

ランキング♪

ランキングに参加してます♪
ポチっと押して頂ければ励みになります。
fc2ブログランキング
fc2ブログランキング♪

人気ブログランキング

アニマルコミュニケーターランキング
にほんブログ村

お気に入りの本♪

お気に入りのショップ&ブログ

月別アーカイブ

ショッピング ♪





検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。